VETS TECH

メニュー

獣医5年生が主催するオンライン学生イベントGOOD JOB!~なりたい自分になるために~にご来場いただきありがとうございます!
主催者からのコメント
どうぶつの総合病院 専門医療&救急センター 循環器科
新たに増えた選択肢ベトメディン注射液をどう使うか
札幌夜間動物病院 院長
フロセミドの切れが悪い時に考えるべきポイント
北海道大学大学院獣医学研究院 獣医内科学教室 准教授
肺高血圧症を議論、いつから?なにから?どうするか?
Good Jobって何?
森啓太先生
今回は、日本全薬工業さんのソノティクスという洗浄液について話をしていきます。僕はソノティクスをあまり使ってはいないのですが、村山先生はいかがですか?
村山信雄先生
耳の洗浄というのは、これまでのものに対してあまり違和感や不満がなければ変えることはない。なのでうちの病院でも、新しいものを組み込むということをしていないのは事実。ただ、少しずつソノティクスを使っているのも事実かな。
どういう症例に使うとか、こういう時に使うとか、目安はありますか?
最近年を取ったせいで、凝り固まった考えから解き放たれないというのはあるけど(笑)、知り合いの先生から結構ソノティクスの話を聞くの。例えばグレープフルーツの匂い(※)が良いという先生もいるし、その匂いと耳垢の匂いが混じるとオヤジ臭いという先生もいる。一方で、耳垢除去剤と市販の耳の洗浄液を使う以上に、ソノティクスだと耳垢が落ちるという先生もいる。
洗浄力が高いということですね。
うちでは耳垢除去剤を入れて10分ほど待って、市販の耳の洗浄液を使って洗い流していたけど、時間的な短縮のためにソノティクスが使えるかもと試している最中かな。
なるほど。どちらかというと、耳垢がしっかり溜まっている症例に使用していく感じですかね。
そうだね。ただ、耳垢は基本的にはフケとあぶらと汗でできているよね。全薬さんは、人工の耳垢がこんなに落ちますと言っている一方で、他のメーカーさんも同じことを言っている。何が言いたいかというと、自然発生したものというのはそんな単純なものじゃないだろうと。

3月21日のイベント

march, 2021

3月22日のイベント

march, 2021

X